読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appism

「ポケモンGO」「スプラトゥーン」など話題のゲーム・アプリや、漫画・音楽など自分の興味のあることをひたすら書き続けるブログです。

【1万円前後】コスパ良し!なおすすめイヤホンをまとめて紹介する

ガジェット ガジェット-ヘッドホン・イヤホン

f:id:tarapple:20160407224318j:plain

RHA MA750(筆者撮影)

通勤・通学や家での作業時にイヤホンで音楽を楽しむ方も多いでしょう。その際、どんなイヤホンを使っていますか?

イヤホンというのは価格帯が非常に幅広く、安いものは数千円で購入できますが、高いものは数十万円という世界です。

その中でも「1万円前後」というのは、一般的に見れば「まあまあこだわっている」部類に入るでしょう。今回はそんな「1万円前後のおすすめイヤホン」をランキング形式で紹介していこうと思います。

1万円前後のおすすめイヤホンまとめ!

今回紹介する製品はいずれも1万円前後で購入できるイヤホンです。

1万円くらいになると、僕みたいな貧相な耳をお持ちの方でも、2~3,000円のイヤホンとの「違い」がある程度分かるレベルの音質になってきます。

今回はその中でもおすすめのものを5つ紹介。

*記事中に記載してあるAmazonでの評価は記事執筆時のものです。

1.RHA MA750

f:id:tarapple:20160407225045j:plainAmazon.co.jpでの評価:118件/4.3

まずはRHA社の「MA750」です。イヤホン専門店「e-イヤホン」のサイトでも高い評価を得ている人気の製品。

僕もいくつかレビュー記事を見て、あまりに評価が高いので思わず購入してしまいました。 

1万円代最高峰のイヤホン「RHA MA750」がやっぱり最高だったのでレビュー。 - Appism1万円代最高峰のイヤホン「RHA MA750」がやっぱり最高だったのでレビュー。 - Appism

レビュー記事も書いているので詳しくはそちらの方も見て頂きたいのですが、非常にクリアな音質で満足しています。

低音がやや弱いとの評価も見受けられますが、確かに「迫力のある低音」とまではいきませんが個人的には十分なレベルです。

1万円台のイヤホンを色々試聴しましたが、MA750は人を選ばず高い評価を得られるイヤホンではないかと思います。

  • クリアな音質
  • 人を選ばない、おすすめしやすいイヤホン
  • デザインがカッコいい、付属品も高級感があっていい

迷っている方には「RHA MA750」をおすすめしたいです。

Amazonだと¥12,000〜14,000くらいで購入できます。

2.SHURE SE215

f:id:tarapple:20160407230233j:plain

Amazon.co.jpでの評価:292件/4.2

続いてはご存知「SHURE」のSE215という製品。超人気のイヤホンで、街を歩いても見かけることが多いです。

発売されたのが2011年の4月で、レビュー件数などからも分かるように人気のある製品

画像の「ブルー」が1番人気だと思うのですが、実はコレはスペシャルエディションなんですね。デザインは個人の好みで分かれますが、クリアなボディがカッコいい。

SHUREのSEシリーズは評価が高いものが多いのですが、中でもSE215は1万円前後で買えるにも関わらず高機能なことで人気があります。例えば、1万円台では珍しくリケーブル(ケーブルを付け替えて音質の調節を行う)ことが出来ます。

遮音性も非常に高く、通勤・通学にイヤホンを使う方にぴったり。 

  • 遮音性が高い
  • リケーブルが出来る
  • 人気No.1といっても過言ではないくらい多く見かける

Amazonだと¥12,000前後で購入できます。店頭でも同じくらいでした。

3.ZERO AUDIO DUOZA ZH-DWX10

f:id:tarapple:20160407231606j:plain

Amazon.co.jpでの評価:32件/4.6

こちらはZERO AUDIOの「DUOZA ZH-DWX10」です。レビューの評価が非常に高いので、僕も試聴してみたのですが、他のイヤホンとは少し違った独特の響きがありました。

僕が前評判を知っていて聞いたからそう感じただけかもしれませんが、個人的には好きな音でした。

価格もAmazonだったら1万円を切りますし、コスパ的にもおすすめです。

  • 独特の響きが◎
  • コスパも良し
  • レビューでの評価が非常に高い 

4.SONY MDR-EX750

f:id:tarapple:20160407233212j:plain

Amazon.co.jpでの評価:13件/4.6

みんな大好きSONYから「MDR-EX750」です。昨年秋に発売された新しい製品になります。

ワンランク下のモデル「MDR-EX650」と比べると値段は上がりますが、それでも¥8,000〜9,000程度で購入可能。

ハイレゾ対応のバランス型イヤホンとして、非常に優秀な製品だと思います。

  • 新しめのイヤホン
  • バランスの良い音質 

5.audio-technica SOLID BASS ATH-CKS990

 

f:id:tarapple:20160407234156j:plain

Amazon.co.jpでの評価:7件/4.6

最後はこちら。audio-technicaの「SOLID BASS ATH-CKS990」です。¥12,000前後で購入できます。

こちらも昨年秋に発売されたばかりの製品です。特徴的なデザインと落ち着いた低音がおすすめ出来るポイント。

それまでのモデル「CKS770」と比較すると落ち着いた印象になっているとのレビューが多いですね。

  • まとまった感じの低音
  • 全体的にはっきりした音
  • 特徴的なデザイン 

まとめ

ということで、1万円台のおすすめイヤホンを5つ紹介させて頂きました。

音の感じ方は人それぞれですが、今まで2~3,000円のイヤホンを使っていた方がこれくらいの値段のイヤホンで音楽を聞くと違いが分かってより楽しめると思います。

普段よくイヤホンで音楽を聞くなら是非!ハマりますよ。