読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appism

「ポケモンGO」「スプラトゥーン」など話題のゲーム・アプリや、漫画・音楽など自分の興味のあることをひたすら書き続けるブログです。

Kindleで本を読みたい!結局どの端末がおすすめなのか比較してみた

PC・タブレット PC・タブレット-Amazonタブレット

f:id:tarapple:20160407011824p:plain

このブログではよく「Kindleのセール情報」を記事で紹介しているのですが、僕自身はKindle端末を以前まで持っておらず、iPhoneとMac向けの公式アプリを使って電子書籍を読んでいました。

ですが、そろそろKindle用の端末が欲しいなぁ...ということで今回「Kindle Paperwhite」という端末を購入しました。

購入する時に色々調べたので、今回は「Kindleを読むには結局どの端末がいいのか?」ということを書いていきたいと思います。

Kindleのおすすめコミックはこちら▽

Kindleで本を読むには?

端末の紹介に入る前に、まずは「Kindleで本を読む方法」を一通り説明。

  • PC(Windows/Mac)で読む
  • スマホ(iOS/Android)で読む
  • タブレットで読む
  • Kindle端末で読む

大きく分けて4つの方法があります。

PC(Windows/Mac)で読む

まずはこちら。タブレットは持ってないけどKindleで本読みたい!という方向け。

  • Kindle for Mac
  • Kindle for Windows

がそれぞれ用意されています。

ちなみに僕はKindle for Macのインストールで少しつまずいたので、別記事でインストール方法を紹介しています。 

Kindle for Macのインストール手順、App StoreからはDL出来ないので注意! - AppismKindle for Macのインストール手順、App StoreからはDL出来ないので注意! - Appism

スマホで読む

Kindle、もちろんスマホで読むことも出来ます。iOS/Android版両方用意されています。

ただ、スマホだとどうしても「画面が小さい」「見辛い」等感じますので、これからKindleライフを送る方にはKindle専用の端末を購入することをおすすめします。

Kindle用のおすすめタブレット

さて、ここからが本題。Kindleで本を読みたい方におすすめのタブレット・端末を紹介していきます。

まずはタブレットから。

とにかく安い!「Fire」

f:id:tarapple:20160407015147j:plain

まずはこちら。安くて機能もそこそこ充実している「Fire タブレット」です。こちらはAmazon純正のタブレットで、8GBのものなら¥8,980(プライム会員なら¥4,980)で購入できます。安すぎる!

  • とにかく安い(1万円以下)
  • Kindleが読める
  • アプリも楽しめる
  • microSDカード(別売)を買えば128GBまで容量を増やせる

特徴はこんな感じ。Kindle以外にアプリだったり音楽だったりも楽しめるというのが強みですね。128GBまでのmicroSDカードにも対応していますし、Fireタブレットで撮影した写真やAmazon関連のコンテンツは全て容量無制限でクラウド上に保存されます。

見やすさなどはKindle端末と比べるとさすがに劣りますが、アプリも使いたいし安いのがいい!っていう方はこちらがおすすめです。 

お手頃8インチタブレット「Fire HD 8」

f:id:tarapple:20160407020029j:plain

値段は上がりますが、より高機能になった「Fire HD 8」もおすすめです。Fireと比べると解像度が上がっている(1024×600→1280×800)他、ディスプレイサイズも8インチになっています。

サイズは大きくなったのに、重さはFireとほぼ同じ。というか2g軽くなっています。

  • Kindle&アプリを楽しめる
  • 8インチにサイズアップ
  • Fireより性能が上

値段は¥19,980となっています。 

Kindle用のおすすめ端末

続いてはKindle用の端末を紹介。全部で3種類あります。

とにかく安く「Kindle」

f:id:tarapple:20160407020608j:plain

お手頃価格でKindle端末を購入したいならこちらの「Kindle」がおすすめです。

  • 解像度はやや低め
  • とにかく安い

解像度はやや低めですが、実用レベルだと思います。このモデルのおすすめ出来るポイントはやはり「安いから」ですね。

とはいえ、個人的には予算が許すのでしたら次に紹介する「Kindle Paperwhite」をおすすめします。 

1番人気!「Kindle Paperwhite」

f:id:tarapple:20160407021157j:plain

こちらが僕も購入した「Kindle Paperwhite」です。「最も売れている電子書籍リーダー」なだけあって、素晴らしい端末でした。

  • 解像度良し
  • 目に優しい
  • 軽いので全然疲れない

f:id:tarapple:20160407022044j:plain

実際に買った「Kindle Paperwhite」 

「Kindle」との大きな違いは解像度です。使ってみた感じだと、紙の本と同レベルです。全く不自由無く読書を楽しむことが出来ます。

しかも薄い&軽いんですね。薄さ9.1mm/重さ205gは想像以上に軽いです。一般的な紙の本よりも軽く、長時間の読書も快適。

値段は「Fire」「Kindle」などと比べると上がりますが、間違いなく「買って良かった」と言える製品でした。超おすすめです。(プライム会員なら1万円くらい)

 

Kindle端末の最高峰「Kindle Voyage」 

f:id:tarapple:20160407022314j:plain

最後がこちら。Kindleシリーズの中の上位モデル「Kindle Voyage」です。

  • 明るさの自動調節機能つき
  • ページめくりボタンつき
  • めちゃくちゃ軽い(180g)

現状、電子書籍リーダーでこの製品を超えるものは無いでしょう。値段は高いですが、それに見合う満足度を得られるのではないかと思います。

ではなぜPaperwhiteではなくこっちを買わなかったのか?というと、これは単純に値段です。Paperwhiteは¥14,280(プライム会員は¥10,280)なのに対し、Voyageは¥23,980と2倍近い開きがあります。

コスパ的にはPaperwhiteの方がおすすめです。ただ、予算に余裕がある方はVoyageをおすすめします。

まとめ

ということで、Kindleで本を読みたい方におすすめの端末を紹介しました。個人的には「Kindle Paperwhite」か「Fire」をおすすめします!

Kindleはスマホでも読めますが、専用の端末を買った方が絶対に楽しめるので、まだ持っていない方は是非。