読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appism

「ポケモンGO」「スプラトゥーン」など話題のゲーム・アプリや、漫画・音楽など自分の興味のあることをひたすら書き続けるブログです。

こち亀完結へ...2016年9月17日発売の42号で最終回、コミックス200巻が最終巻

漫画 漫画-ジャンプ

f:id:tarapple:20160903164719p:plain

連載40周年を迎えた「こちら葛飾区亀有公園前派出所(通称:こち亀)」が遂に完結するようです。2016年9月17日発売の42号が最終回になります。

「こち亀」堂々200巻での完結

1976年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されている長寿マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」が、約40年におよぶ連載に幕を閉じることが3日、分かった。17日発売の同誌42号で最終回を迎え、同日発売のコミックス200巻が最終巻となる。神田明神(東京都千代田)で3日に行われた同作の“巨大絵巻物”の奉納式で発表された。

<こち亀>40年の長寿連載に幕 コミックス200巻で完結 (まんたんウェブ) - Yahoo!ニュースより引用

今月17日発売の週刊少年ジャンプ(42号)が最終回。突然過ぎですね。

同日発売が予定されているコミックス200巻が最終巻となる、ということは、42号に掲載される話はコミックスにすでに収録されているのでしょうか?もしくは、別冊と言う形でもう一冊出すのかも。

ちなみに、こち亀は「少年誌の最長連載記録」というギネス記録を持っています。連載開始は1976年9月21日(同年42号)ということで、ちょうど40年ということになりますね。

作者の秋本治さん「次の作品の構想も」 

「40年も連載されることは作家にとってうれしいところ。いつまでも描きたい気持ちもある。これでスパッと切れるわけではなく、時々(ジャンプに)遊びに行くくらいでもいいかもしれません。今後の展開は未定。次の作品の構想もあります」

神田明神で行われたイベントで、作者の秋本治さんは以上のように語っています。「時々ジャンプに遊びにいく」というコメントから、番外編などが今後も掲載される可能性があることが推測できます。

また、「次の作品の構想もあります」とコメントしているのが気になるところ。数年前に確か読み切りを掲載していた(「SUCCEED」2010年・週刊少年ジャンプ)と思うのですが、それが元になる...というのは無いかな? 

まとめ

f:id:tarapple:20160903170210p:plain

(△Twitterのトレンドワードもこち亀一色)

それにしても驚きです。多くのジャンプ読者が生まれる前から連載していた作品ですし、僕自身こち亀が掲載されていないジャンプというものを知りません。

ひとまず、「40年間おつかれさまでした!」という感じですね。