読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appism

「ポケモンGO」「スプラトゥーン」など話題のゲーム・アプリや、漫画・音楽など自分の興味のあることをひたすら書き続けるブログです。

安くておすすめのiPhone向け充電ケーブル(ライトニングケーブル)を紹介する

おすすめアイテム おすすめアイテム-まとめ

f:id:tarapple:20160429143442j:plain

iPhoneを使う上で欠かせないのが「充電用ケーブル(ライトニングケーブル)」ですよね。これが無いとiPhoneを使えなくなってしまうので、ある意味本体と同じくらい重要なモノです。

そんなケーブルですが、毎日使っているとどうしても断線して使えなくなってしまうことも。そこで、今回は「安い」「耐久力がある」おすすめケーブルを選んでみたので紹介しようと思います。

僕は今まで数種類のケーブルを試してみましたが、それぞれ特徴があるので自分のニーズにあったモノを選ぶといいと思います。

Anker プレミアムライトニングケーブル

f:id:tarapple:20160429143442j:plain

「どのケーブルを選んでいいか分からない!」

そんな方にはこちらの「Anker プレミアムライトニングケーブル」がおすすめです。

僕はライトニングケーブルを5~6本持っていますが、1番使用回数が多いのがこのケーブル。何と言ってもコスパ抜群です。

f:id:tarapple:20160429143809j:plain

断線しやすい箇所はしっかりと補強されています。「ケブラー繊維」という防弾チョッキにも使われている素材を使っているので、耐久度は非常に高いです。僕は毎日数回使っていますが、現状全く問題なく充電できています。

また、このケーブルは「Apple認証済(Made For iPhone)」なので安心感があります。

価格も1,000円以下ですし、純正のもの以外ならこちらがおすすめ。

Anker PowerLine ライトニングケーブル

f:id:tarapple:20160429151528j:plain

同じくAnkerの製品です。「Anker PowerLine ライトニングケーブル」もケブラー素材を利用している高耐久が売りの製品。

ケーブルがやや太めですが、柔軟性があるので壊れにくいのが特徴です。

こちらは長さが30cmのものも選べます。そこまで長さを必要としない方はそっちの方が安いので30cmのものを選ぶといいかと。 

Amazonベーシック ライトニングケーブル

f:id:tarapple:20160429144235j:plain

次に紹介するのは、皆さんご存知「Amazon」が販売している「Amazonベーシック ハイクオリティーライトニングケーブル」です。

こちらのケーブルもApple認証済の製品。

f:id:tarapple:20160429144849j:plain

Amazonがライトニングケーブルを出しているということで、品質はどんなもんかと先日購入してみたのですが、いい意味で裏切られました

ケーブルが他の製品に比べ固めなところで好みが分かれるかもしれませんが、それ以外は他の製品と比べても全く見劣りしません。というか超えているかも。

耐久度はもちろん、コスパも抜群。90cmのケーブルが840円なので、先ほど紹介したAnkerのプレミアムケーブルよりも安いんですね。

Roiciel プレミアム ライトニングケーブル

f:id:tarapple:20160429150016j:plain

値段の安いもの、という視点で製品を選ぶなら「Roiciel プレミアムライトニングケーブル」も候補に入れていいかも。

599円と低価格で購入できますが、ちゃんとApple認証済です。

長さのバリエーションが少ない(1m/2m)ですが、家で使う分にはそこまで気にならないでしょう。お試し感覚で購入するのもあり。

 

RAVPower ライトニングUSBケーブル

f:id:tarapple:20160429150728j:plain

カラーバリエーションがあって安めのライトニングケーブルだったら「RAVPower ライトニングケーブル」がおすすめ。

  • ピンク
  • ブラック
  • ブルー
  • ホワイト

の4色が用意されています。また、長さも3タイプ(0.9m/1.8m/3.0m)用意されています。長めのケーブルが欲しい方は1.8mか3.0mを選ぶといいでしょう。

もちろんこの製品もAppleの認証済です。価格は699円からと安め。

まとめ

ライトニングケーブルを選ぶ時には

  • 価格
  • 耐久度
  • 長さ

を重視するといいと思います。100均のライトニングケーブルでもいいですが、どうせならちょっといいものを選んだ方が長く使えるので結果的にお得です。

また、耐久度などの品質に関しては「レビュー」や「Apple認証済(MFi認証)されているか」などを参考にしましょう。

すでにライトニングケーブルを持っている、という方も複数あると何かと捗りますよ。モバイルバッテリーと組み合わせるとかなりいい感じです。