読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appism

Be a DayDream Believer

ニンテンドースイッチの修理費用〜公式サポートに依頼するといくら?

ゲーム・アプリ ゲーム・アプリ-Nintendo Switch

f:id:tarapple:20170306231909p:plain

2017年3月に発売された「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の修理費用について、公式サイトで情報が公開されていましたので紹介したいと思います。

公式サポートに修理を依頼した場合、いくら位になるのでしょうか?参考にして頂ければ幸いです。

スイッチの修理費用は?

f:id:tarapple:20170306234255j:plain

一口に「スイッチの修理」といっても、どの部分が壊れたかによってかかる費用は異なりますよね。大きく分けると、以下の4つに分類されます。

  • スイッチ本体
  • ドック
  • Joy-Con(ジョイコン)
  • Proコントローラー

それぞれ見ていきましょう。

スイッチ本体の修理について

スイッチ本体の修理が必要な場合の主な事例はこんな感じです。

  • 電源が入らない→CPU基盤
  • 液晶画面の映像が変→液晶ユニット
  • スタンドの破損→スタンド
  • バッテリー交換など→その他

修理費用は

  • CPU基盤 ¥12,960
  • 液晶ユニット ¥8,640
  • スタンド ¥1,080
  • その他 ¥4,860

となっています。液晶画面やスタンドの破損は結構ありそうなので、注意しておきたいですね。

ドックの修理について

ドックの修理については

  • TVに映像が出ない
  • カバーの破損

などの症状に対し、各部分の修理を¥3,240で受け付けているようです。

Joy-Con(ジョイコン)・Proコントローラーの修理について

Joy-ConやProコントローラーの修理については

  • ボタン操作が出来ない
  • バッテリー交換

などの症状に対し、各部分の修理を

  • Joy-Con→¥2,160
  • Proコントローラー→¥4,212

で受け付けているようです。

ただし、ここで挙げた症状の全てに対応できる訳ではないと思われます。損傷が激しかったりすると買い直しになる場合もあるでしょうし、普段から大切に扱うよう心がけるといいですね。

まとめ

詳しい料金表などについては公式サイトの方もチェックしてみて下さい。

スイッチを購入する際は、修理しなくてもすむよう保護フィルムなどのアイテムも合わせて買っておくといいかと思います。

Amazonでは保護フィルムがセットになった製品を販売しているので、チェックしてみて下さい。