読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appism

「ポケモンGO」「スプラトゥーン」など話題のゲーム・アプリや、漫画・音楽など自分の興味のあることをひたすら書き続けるブログです。

【ポケモンGO】バッテリーセーバーの設定項目が消えた/iOS(iPhone)版だけ?について

ゲーム・アプリ ゲーム・アプリ-ポケモンGO

f:id:tarapple:20160727194607p:plain

本日(7月31日)iOS版ポケモンGOのアップデートが行われ、数多くの変更がありました。

その中でも、Twitterのトレンドに載るほど注目されているのが「バッテリーセーバー」機能です。簡単にまとめました。

バッテリーセーバーについて

バッテリーセーバー機能とは、ポケモンGOに搭載されている(いた)機能で、文字通りバッテリーの消費を抑える機能です。

f:id:tarapple:20160723143944p:plain

画面を下に向けると画像のように真っ暗になり、バッテリー消費が最低限に抑えられる、という仕組みになっています。

不具合があった→削除?

【ポケモンGO】画面がフリーズ(反応しない・止まる)のはバグ?原因・対処法という記事でも書きましたが、このバッテリーセーバー機能には不具合がありました。

バッテリーセーバー機能をオンにすると画面が固まる(フリーズする)という症状を多くのユーザーが訴えていました。

そのためか、今回のiOS版アップデートでバッテリーセーバー機能自体が削除されてしまいました

iOS版:「バッテリーセーバー」削除

これでは根本的な解決にはならないので、運営側の一時的な対策ということでしょう。

Android版はアップデートが来ていないので、まだ使うことが出来ます。iOS(iPhone)版を利用している方は「アップデートするとバッテリーセーバー機能が使えなくなる」ということを覚えておきましょう。

まとめ

これでますます「モバイルバッテリー」の必要性が上がりましたね。Appismではこんな記事も書いているので参考にしてみて下さい。