読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appism

「ポケモンGO」「スプラトゥーン」など話題のゲーム・アプリや、漫画・音楽など自分の興味のあることをひたすら書き続けるブログです。

【ポケモンGO】タマゴを捨てることは可能なのか?という話

ゲーム・アプリ ゲーム・アプリ-ポケモンGO

f:id:tarapple:20160726063028p:plain

10kmのタマゴをふ化させたら「ラッキー」が産まれました。結構レアなポケモンみたいなので嬉しいです。

このように、レアなポケモンもたまーに入手できる「タマゴ」ですが、正直邪魔...と思っている方もいるでしょう。

ということで、今回は「タマゴは捨てることが出来るのか」ということについて書いていこうと思います。

「ポケモンGO」タマゴを捨てることは出来る?

まずは結論から書いていきましょうか。タマゴを捨てることは今のところ「出来ない」が正解です。

f:id:tarapple:20160726063352p:plain

タマゴは最大9個持つことが出来ますが、普通にプレイしていたらすぐに満杯になってしまいますよね。

f:id:tarapple:20160726065626p:plain

タマゴの詳細ページを開いてみても、「捨てる」という単語はどこにもありません。

ふ化させるしかない

ということで、タマゴをどんどんふ化させてボックスに空きを作るしかないようです。

2km・5km・10kmとありますが、2kmでしたら通勤・通学やちょっとした散歩程度で十分ふ化させることが出来る他、経験値稼ぎにもなります。

最初はつい10kmをふ化させたい!と思いがちですが、2kmのタマゴをふ化させて回転率を高めるのも重要です。

距離別のふ化するポケモンについては上の記事をどうぞ。

「ふかそうち」を買うのもあり

f:id:tarapple:20160723221202p:plain

その他に、ショップで売っている「ふかそうち」を購入して回転率をさらに高める、というのもおすすめ。

通常の場合「ムゲンふかそうち」が1つしかないので、1度に1個のタマゴしかふ化させることが出来ません。ですが、「ふかそうち」を購入すれば1度に複数のタマゴをふ化させることが出来ます

ただし、「ふかそうち」は3回使うと壊れてしまうので注意が必要です。

ポケコインは課金以外でも「ジムの防衛」などで手に入ります。詳しくは上の記事をどうぞ。

まとめ

タマゴの所持数、もう少し上限を増やしてもいいんじゃないかなーと思います。ポケストップからも結構入手できますし、今後のアップデートに期待ですね。