読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appism

「ポケモンGO」「スプラトゥーン」など話題のゲーム・アプリや、漫画・音楽など自分の興味のあることをひたすら書き続けるブログです。

【ポケモンGO】ジムとは?ジムバトルのやり方・防衛方法・出来ない理由など

ゲーム・アプリ ゲーム・アプリ-ポケモンGO

f:id:tarapple:20160723231254j:plain

ポケモンGOって、何をするゲームだっけ?と時々思いますが、何と言ってもポケモンGOでやるべきは「ジムバトル」でしょう。

ジムバトルに勝利し、自分のチームのジムを増やしていくのがこのゲームの主な目的ですから、ジムについてはしっかり覚えておく必要があります。

ということで、ジムについて簡単にまとめてみましたので参考にして頂ければと思います。

ポケモンGO「ジム」とは?

ジムというと、ジムリーダーが待ち構えていて、バッジを手に入れるために戦う場所...というイメージがあるかと思いますが、ポケモンGOではジムが8個どころではなく、世界中ありとあらゆる場所に設置されています。

f:id:tarapple:20160723231840j:plain

ジムでは「ジムバトル」が出来る他、自分のチームのジムでは「ポケモンを配置する」「トレーニング」が行えます。

ジムバトルが出来ない?と思ったら

ジムバトルですが、トレーナーのレベルが5を超えていないと出来ません。というか、そもそもジムに入ることが出来ません。

まずはトレーナーレベル5を目指しましょう。都会でプレイできるなら30分〜/地方でプレイなら1~2時間くらいで上がれるかと思います。

ジムレベルとは?

ジムにはそれぞれ「レベル」が設定されています。ジムレベルを上げるには、後述する「名声」を上げる必要があります

ジムレベルの数だけポケモンを配置することが出来るので、ジムレベルが高いほど防衛しやすくなります。

名声とは?

ジムにおける「名声」とは、ジムそのものの経験値のようなものです。味方のジムの名声を上げるには、トレーニングをします。

トレーニングでは、自分の手持ちポケモン1匹とジムにセットされているポケモンを勝負させ、勝利するとジムの名声が上がります。味方同士の練習試合のようなものですね。

トレーニングで負けてしまっても、自分のポケモンはひん死にならないので安心して下さい。

ポケモンGO ジムバトルのやり方

トレーナーレベルが5になると、ジムバトルを行うことが出来ます。

f:id:tarapple:20160723232444j:plain

バトル画面はこんな感じです、と言いたいところなのですが、これは開発中の画面なので実際の画面と少しだけ違う場合があります。

後で僕がバトルしてきてスクショしますので少々お待ちを!

f:id:tarapple:20160723233204j:plain

このアイコンをタップすると、ポケモンの入れ替え操作を行うことが出来ます。

f:id:tarapple:20160723233212j:plain

このアイコンは「降参」する時に使います。あ、これ勝てねえな、と思ったら素直に降参しましょう。

攻撃を出す方法

ジムバトルで攻撃を出すには、「タップ」「長押し」を使います。

  • タップ・・・「わざ1」で攻撃
  • 長押し・・・ゲージを消費し「わざ2」で攻撃

長押しで使用できる「わざ2」はゲージを消費します。ゲージはバトル画面に表示されている青いバーのことです。

攻撃を回避する方法

ジムバトルでは、敵の攻撃を回避することも出来ます。

回避するには、タイミングよく「スワイプ」するだけです。習うより慣れよ、ということでこれは実践でどんどん試してみるしかありません。

ポケモンの交代について

前述したように、アイコンをタップすることでポケモンを入れ替えることが出来ます。その他に、下から上にスワイプすることでも入れ替え可能です。

ジムバトルに連れて行くことが出来るポケモンは6匹。相性を考えて選びましょう。

相性を考えるのが大事!

僕自身、ジムバトルを数戦こなしてみて分かったのが「相性」を考えるのが意外と大事だと言うことです。

CPでは自分のポケモンが勝っていても、相性がよくないタイプのポケモンだったりすると普通に負けます。よく考えて出すポケモンを選びましょう。

CPで負けていても勝てる

ジムに配置されているポケモンの数によりますが、こちらは6匹出せることを考えると、CPで負けていても勝てる場合が多いです。

僕が実際に行ったジムバトルを例に挙げると(( )内はCP)

  • エレブー(900)
  • ブーバー(1200)
  • シャワーズ(1800)

敵のジムがこんな感じ。自分の手持ちは

  • シャワーズ(1100)
  • スリーパー(800)
  • スリーパー(600)
  • ウツボット(700)
  • モルフォン(700)
  • サンダース(550)

という、CPではボロ負けしている感じだったのですが、無事勝利することが出来ました。相性を考えて、技の出すタイミングを工夫すれば全然勝てます。諦めないで!

まとめ

ジムバトル、最初のうちは全然勝てなそうな敵ばかりでなかなか勝負を仕掛けられないかもしれませんが、レベルが上がっていくと自分のポケモンをセットしたり、敵のジムを攻めたりと、だんだん面白くなってきます。

是非皆さん、ジムバトルを楽しんで下さい。