読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appism

「ポケモンGO」「スプラトゥーン」など話題のゲーム・アプリや、漫画・音楽など自分の興味のあることをひたすら書き続けるブログです。

【ポケモンGO】PokeWhere(ポケウェア)の使い方まとめ ポケモン探しに便利!

ゲーム・アプリ ゲーム・アプリ-ポケモンGO

f:id:tarapple:20160728211547p:plain

App Storeの無料総合ランキング2位になるなど、多くのユーザーに利用されている「PokeWhere(ポケウェア)」ですが、その使い方が意外と複雑なようなので、簡単にまとめてみようと思います。

追記:7月31日

現在ポケウェアが使えなくなっているようです。詳しくは以下の記事を読んでみて下さい。

PokeWhere(ポケウェア)とは?

PokeWhereとは、ポケモンGOのゲーム内で登場するポケモンの現在位置が分かる、ポケモン探しに超絶便利なアプリです。

f:id:tarapple:20160728212001p:plain

iOS(iPhone版)/Android版については以下の記事をチェック。

PokeWhereを使えば、「自分の近くにどんなポケモンがいるのか」ということや、「レアなポケモンがどこにいるのか」といったことが分かります。

PokeWhereの使い方

記事にて利用している画像は僕が撮影したものですが、場所は適当です。僕の住んでいる場所とかではないので注意。

f:id:tarapple:20160728212001p:plain

それでは使い方について。まずはインストールしましょう。

iPhoneの方はApp Storeから、Androidの方はプレイストアからどうぞ。プレイストアでは現在削除されている、との情報もありますが、正規のルート以外でインストールするのはおすすめ出来ません

「PokeWhere」位置情報設定

インストールすると位置情報の設定があります。自分は位置情報を送信しない設定にしましたが、まあオンでいいと思います。というかそういうアプリなので。

位置情報なんてポケモンGOやっている時点で漏れてますからね。

f:id:tarapple:20160728215549p:plain

画面はこんな感じ。表示されているポケモンが、現在出現しているポケモンになります。

「PokeWhere」Despawn at 時間について

ポケモンをタップすると「Despawn at ◯◯(時間)」と表示されます。

f:id:tarapple:20160728220123p:plain

Despawn(デスポーン)というのは、ポケモンが消滅する(消える)という意味ですので「その時刻を過ぎるとそのポケモンがいなくなるよ」ということでしょう。信憑性についてはなんとも言えませんが。

「Pokewhere」マップの更新について

f:id:tarapple:20160728220356p:plain

画面下の青いボタンをタップすると、現在開いているマップ(範囲)におけるポケモンの位置情報を取得し始めます

f:id:tarapple:20160728220634p:plain

青いボタンは30秒に一度押すことが出来ます。連続して位置情報を取得することは出来ないので注意して下さい。

不具合・障害の対策は?

PokeWhereですが、利用するユーザーも多いことから不具合・障害も発生しているようです。

当ブログでも出来る限り情報をお伝えできればと思いますが、何か不具合を感じたら「アプリの再起動」「端末の電源を切る」「Wi-Fiチェック」を行ってみて下さい。

それでも解決しない場合は公式Twitterアカウントをチェックしましょう。もしくは、TwitterなどのSNSで「PokeWhere 繋がらない」などと検索して同様の症状が他のユーザーでも発生しているか確認するといいと思います。

まとめ

ポケモンGO人気に伴いこういった便利なサービスが多く登場していますね。個体値を調べるサイトもあるようです。

便利なのはいいですが、海外のサービスなども多く存在します。中には怪しげなものも多いので、よく調べてから利用するようにしましょう。