読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appism

「ポケモンGO」「スプラトゥーン」など話題のゲーム・アプリや、漫画・音楽など自分の興味のあることをひたすら書き続けるブログです。

コスパ最高か!Priori3Sのスペック・発売日・価格まとめ

スマホ・モバイル スマホ・モバイル-Androidスマートフォン

f:id:tarapple:20160204194802p:plain

FREETELが1月の発表会で発表した、5インチのAndroidスマートフォン「Priori 3S」の正式発売日が決定しました。

ということで、スペックや価格等も合わせて紹介していこうと思います。

格安スマホ「FREETEL 極(KIWAMI)」のスペック・価格・おすすめSIMまとめ - Appism格安スマホ「FREETEL 極(KIWAMI)」のスペック・価格・おすすめSIMまとめ - Appism

FREETELが出しているミドルレンジ端末「FREETEL 極(KIWAMI)」については上の記事をご確認下さい。こっちもいい端末ですよ。

Priori3Sの発売日は?

Priori3Sの発売日ですが、2016年2月12日となっています。

家電量販店やFREETELの公式サイトで販売されるようで、公式サイトでは現在3,000台限定で予約販売を行っています。

記事執筆時点(2月4日)ではまだ在庫が各カラーあるようなので、気になる方はお早めに。

f:id:tarapple:20160204220224p:plain

Priori3Sのスペックまとめ

続いてはPriori3Sのスペックまとめ。

項目 
CPU MT6735P Quad Core1.0GHz 64bit
OS Android5.1
メモリ 2GB
容量 16GB
ディスプレイ 5.0インチ/1,280×720
サイズ 144.0×72.0×9.4mm
重量 161g
カメラ 800万画素/200万画素
SIM micro/nano
周波数 2G(GSM): 850/900/1800/1900MHz
3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE):2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/2600MHz(Band7)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19)
バッテリー 4,000mAh

何と言っても、大容量のバッテリーを搭載しているのが特徴でしょう。5.0インチで4,000mAhのバッテリーを搭載しているのは、日本国内で販売されているものではPriori3Sだけだそうです。(2016年1月13日現在)

容量は16GB。カメラの性能は、メインが800万画素/フロントが200万画素となっています。

Priori3と比べると、順当にスペックが上がった感じですね。ただ、Priori3は4.5インチだったのに対しPriori3sは5.0インチとなっています。

また、重さ・厚さが結構あるので、気になる方はチェックしておきましょう。

Priori3sの価格

Priori3sの価格は、17,800円(税抜)となっています。税込みで19,224円

1万円代で購入できる端末ですが、2GBのメモリを搭載しているということで買う価値があるでしょう。Priori3は13,000円くらいでしたが、スペックが上がりましたしこれは全然OKです。

まとめ

Priori3Sはコスパ最高の端末ですね。格安スマホデビューにもってこいな感じでしょう。

FREETELは今申し込むと、1GBプランが最大1年間無料になるキャンペーンを開催していますし、試しに申し込むのもいいかも。

他の格安SIMなら、mineoやDTI SIMもお得なキャンペーン中です。詳細は以下の記事からどうぞ。

【格安スマホ】mineo(マイネオ)でお得なキャンペーンが開催中、3月末まで - Appism【格安スマホ】mineo(マイネオ)でお得なキャンペーンが開催中、3月末まで - Appism  
急げ!DTIが半年間無料で格安スマホが使えるキャンペーン中、解約料も無料! - Appism急げ!DTIが半年間無料で格安スマホが使えるキャンペーン中、解約料も無料! - Appism