読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appism

「ポケモンGO」「スプラトゥーン」など話題のゲーム・アプリや、漫画・音楽など自分の興味のあることをひたすら書き続けるブログです。

【スプラトゥーン】タチウオパーキングの立ち回りまとめ。リッター対策必須!

ゲーム・アプリ ゲーム・アプリ-スプラトゥーン

f:id:tarapple:20160212124637j:plain

スプラトゥーンを買ってから半年近く経ちましたが、未だに飽きる気配がありません...。このゲーム凄過ぎるわ...。

ということで、懲りずにスプラトゥーンの記事を書いていこうと思います。今回は初となる「マップ攻略記事」です。

初回は「タチウオパーキング」の立ち回りについてまとめていこうと思います。リッターが強すぎるこのマップ、どう立ち回ればいいのか?

タチウオパーキングの特徴

f:id:tarapple:20160212125341p:plain

まずはマップの特徴からチェックしていきましょう。

タチウオパーキングは、他のマップと比べて高低差が非常に激しいステージです。中央の広場が1番低くなっていて、そこからリスポーン地点までは大きく分けて3段になっています。

面積は他のマップとあまり変わりません。ですが、通路が細長いので塗るのには少し時間がかかりますね。

ブキ別立ち回りまとめ

タチウオパーキングのブキ別立ち回りまとめ。正直、タチウオはチャージャー(リッター)が強すぎるので、そこをどう対策していくかが鍵となります。

ブキ別の立ち回りは、シューター・ローラー・チャージャーに分類して解説していきます。

タチウオパーキング・シューターの立ち回り

f:id:tarapple:20160212130309p:plain

画像はレギュラーマッチのもの

まずは、敵に「チャージャー(とくにリッター3K)」がいるか確認しましょう。リッターがいる場合、ほとんど敵陣のB地点に初動は居座ってくるので、B地点から狙撃されないように動く必要があります。

何も考えずに自陣のB地点にいくと狙撃されるので、B地点の右にある壁を利用して動きましょう。ただし、不用意にジャンプすると敵陣B地点から狙撃されてしまうので注意。

タチウオは、どのルールにおいてもA地点を制圧することが大切なのでまずはそこを意識しましょう。押し込んできたら敵陣のD地点まで前線を押し上げるのも大切です。

敵陣D地点まで押し込めば、ガチエリアの場合は敵エリアを確保出来ますし、敵のチャージャーの狙撃もある程度防ぐことが出来ます(障害物が多いため)

他に意識するポイントとして、敵陣B地点にいるチャージャーを積極的に倒していくことが挙げられます。方法としては、「スペシャルウェポンを使う」「ボムで牽制」「裏取り」などですね。

スーパーショットやメガホンなど、遠距離からでも攻撃できるスペシャルを持っている場合は積極的にチャージャーに打っていきましょう。また、ボムを持っているなら「ボム飛距離アップ」のギアを装備して、敵陣B地点に向けて牽制していくのがおすすめ。

裏取りはガチマッチ限定ですが、B地点の横に出現する道を使いましょう。

タチウオ・ローラーの立ち回り

f:id:tarapple:20160212130309p:plain

個人的な意見ですが、タチウオはローラー結構強いと思うんですよね。

初動は、FからD(もしくはF→B→E→D)にいくのがおすすめ。ローラーは塗りがしっかりしていないと極端に弱くなるので、しっかり塗りを固めていきましょう。

また、初動D地点に行くメリットとして、スペシャルゲージを溜められるというのもあります。特に、使用ブキが「スプラローラーコラボ」の場合はダイオウイカを溜められるので非常に強いです。

ある程度塗りを固めたら、C地点に移動して敵を迎え撃ちます。D地点で敵を確認してから攻撃できるので、ここでの撃ち合いは非常に有利です。ここは絶対勝ちましょう。

C地点を制圧した後は、A地点の中央にある障害物を利用しながら敵陣C地点まで前線を上げていきましょう。

ローラーはチャージャーを遠距離から攻撃する手段がほぼ無いので、チャージャーに撃たれないように移動することが大切です。チャージャーが敵陣B地点から撃ち抜けない「死角」はどこなのか頭に叩き込んでおくことが大切

タチウオ・チャージャーの立ち回り

f:id:tarapple:20160212130309p:plain

タチウオパーキングは、チャージャーが非常に強いので使う方も多いですよね。一方で普段使わない方も多く、正直「えっ?」となるチャージャーも多いのが現状です。

しっかり狙撃ポイントを見極めていけば、チャージャーで完封できるステージなので確認しておきましょう。

タチウオのチャージャー狙撃ポイントは非常に多く、チームの状況に応じて臨機応変に変えていく必要があります。

敵にチャージャーがいる場合は、基本的にB地点での撃ち合いになると思います。リッター3KならBから敵陣Bまで届くので、積極的に撃ち合いましょう。スプラチャージャー系の場合はBから敵陣Bはギリギリ届くくらいで、相手がリッターの場合はほとんど勝ち目がないのであきらめてC地点から狙撃するのがおすすめ。

チームが押し勝ってきたら、A地点の高台か敵陣C地点から、敵陣のB地点やD地点を狙っていきます。自陣B地点からだと、敵陣のD地点にいる敵を狙えないので注意。

他にも、チームにチャージャーが複数いる場合は、かぶらないようにD地点から狙撃する...などの工夫も必要です。

まとめ

以上、タチウオパーキングの立ち回りまとめでした。リッター3Kが強すぎる理由としては、B地点からの見晴らしが良すぎることや、ガチエリアの際にB地点から敵陣エリアを確保できるなどがあります。

だからといって、チャージャーを使わないと勝てないのか?というと、決してそんなことはありません。チャージャーの死角を知り、立ち回りを工夫することで勝率も上がっていくと思います。

注意

ここでいう立ち回りにとらわれることなく、戦況に応じて臨機応変に動くことが最も大切です。そういった意味では、こういった立ち回り系の情報は参考程度に見て頂ければ幸いです。